グラビア印刷、水性フレキソ印刷、ドライラミネート加工の東京加工紙

  • Tel 03-3434-7941
  • Fax 03-3434-7948
menu
お問合せside_btn03.jpg

企業情報

TOP > 企業情報

会社概要

社名

東京加工紙株式会社

創業年月日

大正12年(1923年)10月1日

事業所

【本  社】〒105-0013 東京都港区浜松町2-9-3 NBC浜松町ビル6F 
TEL.03-3434-7941 FAX.03-3434-7948

【筑波工場】〒300-1281 茨城県牛久市桂町2200-6  
TEL.029-875-1311 FAX.029-875-1312

資本金

6,000万円

代表取締役

吉原 克夫

従業員数

80名

取引銀行

三井住友銀行(銀座支店)

りそな銀行(虎ノ門支店)

みずほ銀行(浜松町支店)

業務内容

紙、各種フィルムのグラビア印刷

水性フレキソ印刷、ラミネート加工、ホットメルト加工、ワックス加工(パラフィン加工)、スリット加工

取扱品目

たばこ用包装材料、食品用包装紙、医療用紙、各種巻取ラベル、ウェハーシートなど

経営理念

品質と採算を両立させ、社会に寄与し、社員の生活の向上をはかる。

品質方針

1.法令ならびに規則等を守ります。

2.得意先のニーズに応えます。

3.継続して改善を行い、コストの低減と品質の向上をはかります。

環境方針

1.環境関連の法令、ならびに規則等を守ります。

2.省資源、省エネルギー対策を実行すると共に、廃棄物を削減し、環境負荷の低減に努めます。

3.継続的に改善を行い、環境保全活動を推進します。

沿革

1923年10月

吉原臣郷が大和商店を創設、ろう紙(ワックスペーパー)の製造を開始

1927年4月

大蔵省専売局指定工場となる

ろう紙を製菓会社、石鹸会社および電線会社等に納入

1935年3月

東京加工紙株式会社に改組

1957年5月

JIS表示許可工場となる

1968年1月

神奈川県横浜市に横浜工場を建設

1988年3月

茨城県牛久市に筑波工場を建設

1992年9月

筑波工場に倉庫増設

1994年10月

ドライラミネート機導入

1998年4月

東京防湿加工株式会社と合併(呼称 埼玉工場)

2002年9月

埼玉工場を閉鎖し、筑波工場に統合

2001年6月

ISO9001認証取得

2004年11月

スリッター機S27導入

2007年10月

筑波工場増設

2007年11月

水性フレキソ印刷機導入

2008年1月

横浜工場を閉鎖し、筑波工場に統合

2008年2月

ISO14001認証取得

2012年1月

グラビア印刷機GP-1に静電装置を追加

2013年3月

グリーンプリンティング取得

2015年1月

グラビア印刷機GP-1に反転機能を追加

2015年4月

スリッター機S28導入

2017年6月

グラビア印刷機GP4導入

2018年9月

第17回 印刷産業環境優良工場として表彰(会長賞)

サンプルをご用意しております
グラビア印刷、水性フレキソ印刷、ワックスペーパーなどのサンプル見本をご用意しております。お気軽にお問い合わせください。